【PCケース】PCケースのサイズ 選び方解説

皆さんこんにちは、BREAJONブログ担当のカズです。

 

ゲーミングPCのケースサイズには、様々な種類があります。それぞれのサイズには特定の特徴と用途がありますので、今回はサイズごとに詳しく見ていきましょう。

 

 

 

 

 

フルタワー(Full Tower)

 

 

 

 

 

 

 

■特徴

 

サイズ:高さが55cm以上、幅が22cm以上、奥行きが55cm以上

 

拡張性:多数の拡張スロット(9~10スロット)、複数の5.25インチベイや3.5インチ/2.5インチドライブベイ

 

冷却性能:多数のファンマウント位置、大型ラジエーターの取り付けが可能

 

電源ユニット:ATX電源ユニット対応

 

 

■用途

 

●高性能ゲーミングPCやワークステーション

 

●大型のGPUや複数のGPUの取り付け

 

●高度な水冷システムの構築

 

とにかくハイスペックで、拡張性を重要視したいというユーザーにはオススメです。ケースが大きいので配線処理やメンテナンスが簡単にできるところがメリットです。また、本格水冷やファンを増設して冷却効率を高めたい場合も余っているスペースを有効活用することで性能を高めることができます。しかしながら、ケースがとにかく大きいので置く場所に限りがあるのがデメリットです。

 

 

 

 

ミドルタワー(Mid Tower)

 

 

 

 

 

 

 

■特徴

 

サイズ:高さが45~55cm、幅が20~22cm、奥行きが45~50cm

 

拡張性:7~8スロット、適度な数の5.25インチベイや3.5インチ/2.5インチドライブベイ

 

冷却性能:多数のファンマウント位置、中型ラジエーターの取り付けが可能

 

電源ユニット:ATX電源ユニット対応

 

 

■用途

 

●一般的なゲーミングPCやハイエンドPC

 

●拡張性とコンパクトさのバランスが良い

 

●多くのユーザーに適している

 

 

一般的なゲーミングPCのケースとして使用されるサイズです。大きすぎず、程よく拡張性やメンテナンスにも優れています。また、一番人気の大きさのためケースの種類も豊富です。基本装着できないパーツ類もないので、一番最初にゲーミングPCを所有するサイズとしてオススメです。

 

 

※『BREAJON RGBモデル』やサブスクリプションサービスで提供しているモデルはミドルタワーのケースです。

 

 

 

 

マイクロタワー(Micro Tower)

 

 

 

 

 

 

■特徴

 

サイズ:高さが35~45cm、幅が18~20cm、奥行きが40~45cm

 

拡張性:4~5スロット、限定的な5.25インチベイや3.5インチ/2.5インチドライブベイ

 

冷却性能:限られたファンマウント位置、小型ラジエーターの取り付けが可能

 

電源ユニット:ATXまたはSFX電源ユニット対応

 

 

■用途

 

●コンパクトなゲーミングPCやオフィスPC

 

●限られたスペースでの使用

 

●小規模な拡張性が求められる場合

 

 

ミドルタワーから比べるとメンテナンスなどが少しやりづらいです。また、拡張性などもそこまで自由が利かないのでグラフィックボードのサイズによっては入らないことがあります。しかしながらコンパクトで置く場所にもそこまで困らないといったメリットもあります。

 

 

 

 

ミニITX(Mini ITX)

 

 

 

 

 

 

 

■特徴

 

サイズ:高さが30~35cm、幅が15~18cm、奥行きが25~30cm

 

拡張性:1~2スロット、通常は5.25インチベイがなく、限定的な3.5インチ/2.5インチドライブベイ

 

冷却性能:限られたファンマウント位置、小型ラジエーターの取り付けが可能

 

電源ユニット:SFX電源ユニット対応

 

 

■用途

 

●超小型ゲーミングPCやオフィスPC

 

●極限までスペースを節約したい場合

 

●モバイルゲーミングPC

 

※『BREAJON WHITEモデル』で提供しているモデルはミニITXのケースです。

 

 

とにかくパソコンの置く場所が限られるといったユーザーにオススメです。しかしながら、拡張性はほぼないため最低限の構成で組む必要があります。グラフィックボードや電源など取り付けられるものに限りがあるため、事前によく調べる必要があります。また一部では、コンパクトでありながら高性能のロマン仕様を作るという玄人の中で根強い人気があります。

 

 

ケース選びのポイント💡

 

サイズとスペース:設置場所に適したサイズを選ぶことが重要です。

 

拡張性:今後のアップグレードを考慮して、十分な拡張スロットやドライブベイがあるか確認しましょう。

 

冷却性能:効果的なエアフローとラジエーターの取り付けが可能かどうかを確認しましょう。

 

見た目とデザイン:RGB照明や透明サイドパネルなど、デザイン面での好みにマッチしたものを選びましょう。

 

電源ユニットの互換性:選んだケースが電源ユニットのサイズに対応するかを確認しましょう。

 

 

これらのポイントを考慮して、自分のニーズに最も合ったケースを選びましょう!

 

BREAJONでは、オーダーメイドでオリジナルのゲーミングPCの制作も承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ!

 

また、月額5,940円(税込)からゲーミングPCのサブスクリプションサービスを行っています。自分のスタイルに合わせて4つのプランの中からお選びいただけます。

 

動画編集から日々の事務作業、様々な最新ゲームも快適にプレイできますので、下のバナーをクリックして、ぜひゲーミングPCをお気軽にご体験ください。

 

ゲーミングPCを気軽に体験

エントリースペックからハイエンドスペックまで4つのプランからお選びいただけます。

ゲームに最適なモニターやキーボード、マウスもセットでご体験ください。

 

 

 

新たにDiscord公式サーバーを開設しました!

 

パソコンの事からゲームの事まで幅広くサポートいたします!

是非お気軽にご参加ください!

 

開設2か月でユーザー数550人を突破致しました!誠にありがとうございます!(2024年5月現在)

 

Discordサーバー参加はコチラから▶

 

 

 

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

また別の記事でお会いしましょう!

 

BREAJONブログ担当 カズ