【AssettoCorsa】コントローラーで楽にドリフトする方法 A7-Assist導入解説

皆さんこんにちは。BREAJONブログ担当のカズです。

 

アセットコルサを初めてみたいけど、『ハンコンでプレイしたいけど置く場所がない』『気軽にコントローラーでプレイしたい』と思ったことありませんか?

 

デフォルト状態だとコントローラーを使ってもまともに操作できないんですよね…

 

 

ということで今回はXboxコントローラーでも楽にドリフトができるようになる方法をご紹介いたします。

 

 

 

ということで早速解説していきます!


導入方法

 

 

1.  @Akeyroid氏が、RACEDEPARTMENTにて公開しているページにアクセスします。

2. 『Download』をクリックしてダウンロードをします。

 

※RACEDEPARTMENTのアカウントを作成する必要があります。

3. ダウンロードが完了したらエクスプローラーを開き、7Zipでファイルを解凍します。

4. 『base_custom_akey1』フォルダを以下にそのままコピーします。

 

C:/Program Files (x86)/Steam/steamapps/common/assettocorsa/extension/lua/joypad-assist


設定

 

 

1. コンテンツマネージャーの設定項目(CUSTOM SHADERS PATCH)にある『GAMEPAD FX』を開きます。

 

2. 『Extension』と『Gamepad script』にチェックを入れます。

3. 『Script used』の項目から『A7-Assist v1』を選択します。

4. 設定項目(ASSETTO CORSA)にある『コントロール』を開きます。

5. 『入力方式』を『Xbox 360ゲームパッド』を選択します。

6. キーボードと組み合わせにチェックを入れ、ハンドブレーキやギアなどをクリックしたのちにXboxコントローラーの好きなボタンに振り分けます。

7. 『ステアリングとFFB』の項目を以下の数値に変更します。

スピード感度

100%

ステアリング速度

100%

ステアリングガンマ

100%

ステアリングフィルター

0%

ステアリングデッドゾーン

0%

これで導入は完了です!

 

実際に走行してみると、驚くほど簡単に気持ちよくドリフトができてしまいました!ハンドルコントローラーを持っていないプレイヤーでも楽しめてしまうのは魅力的ですよね!

YouTubeでも導入動画を出していますので、是非ご覧ください!

いかがでしたでしょうか。実際に走行してみるとXboxのコントローラーでもサクッとドリフトができてしまうんですよね!気軽にアセットコルサをプレイできたり、オンラインのドリフトサーバーでも安心して参加できます。

 

導入方法等、よくわからないことや困ったことがありましたら、お問い合わせフォームからお気軽に連絡してくださいね。分かる範囲でお答えいたします!

 

BREAJON製品のユーザーじゃなくても全然OK!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。それじゃあまた別の記事でお会いしましょう!

BREAJONブログ担当カズ